通算5回目を迎えた今回は、+2品の限定メニューを追加!
なんと、23時以降・限定5食ずつしか食べられない……大人のカレー&ラーメンです!

フレンチベースの101がカレー? ラーメン!?
と驚かれるでしょうが、仕込みは大マジメそのもの!
かなり本格的に仕込んだ自信作です!
ぜひ一度ご賞味ください!



肉フェス2019限定

牛トリッパカレー ¥980+税

(期間中毎日23時以降、限定5食!)

飲んだ後の〆に! 仕事終わりの夜食に!
今までメニューにしてこなかった「カレー」をついに解禁!

101シェフ・櫻井いわく……
「お客様から、シェフの得意料理は何ですか? と聞かれた時、『トリッパの煮込み』と答えます。
自信のある料理からアレンジを効かせ、新しい料理を作っていく……
そんなシェフの料理を楽しんでる思いが詰まってるカレーです。」



どっさりの牛トリッパと、とろとろの牛すじ、香味野菜
フォンドボーでじっくり煮込んだオリジナルカレーです!
さらに! ワンオーワンならではの個性豊かなトッピングもご用意!



「牛トリッパカレー」トッピング

☆自家燻製スモークモッツァレラチーズ……150円+税
☆101風ポテトフライ……150円+税
☆ミニチーズオムレツ……300円+税
☆特製メンチカツ……400+税




肉フェス2019限定

“菜の花うましポーク”使用 本気の豚骨ラーメン ¥980+税

(期間中毎日23時以降、限定5食!)

構想〇年! 試行錯誤のすえ、ついにデビューのチャレンジング・メニュー!
肉フェスに「チャーシュー」というアプローチで、101の人気ブランド豚
「菜の花うましポーク」を調理しました!


菜の花うましポークのゲンコツを使い時間をかけて炊いてとった豚骨スープ
ここに、チャーシューの煮汁を利用した醤油ダレ、鶏皮から丁寧にとった鶏油を
加えて深みを増します!


「菜の花うましポーク」のチャーシューは、肉フェスならでは、2種載せです!
しっかり巻いてタレに漬け込み焼き目をしっかりつけた後、トロトロになるまでゆっくり煮込んだ
バラ肉チャーシュー。
そして、タレに漬け込んだ後じっくり低温でロースト、仕上げにスモークをかけて、
しっとり燻製した肩ロースのチャーシュー

製麺業者さん特別オーダーした、卵を加えずに歯切れ良く仕立てた麺。
半熟味玉、ほうれんそうをトッピングして出来上がり!
家系というよりは長浜系?? いや、101系です!!
シェフのこだわりが半端じゃない、魂の一杯をぜひ!!

こちらもユニークなトッピングをご用意しております。


「本気の豚骨ラーメン」トッピング

☆有機栽培ルッコラ……150円+税
☆旭産マッシュルームのガーリックバターソテー……150円+税
☆旭産にんにくの芽のピリ辛ピクルス……150円+税
☆残ったスープで、〆のリゾット……350+税




101の新境地をぜひご賞味ください! お待ちしております!


ネットでのお席のご予約、空席の確認はこちらで!
(ホットペッパーグルメのページが開きます)
 ↓↓↓
ホットペッパー

もしくはお電話で!!
0476-85-7611
コースメニューの詳細については、こちら!


 メインの肉フェスメニューもお見逃しなく!!